Compulsory course 必修講習会受講生用

レポート提出方法

  1. レポート課題の数と提出期限をご確認の上、「各種テンプレート」からレポート用紙をダウンロードし、課題ごとにレポートを作成してください。
  2. それぞれのレポートのファイル名を「受講者番号・お名前・科目名」としてください。 (例:「1-001 音楽花子 概論1」「1-001 音楽花子 概論2」「1-001 音楽花子 研究1~4」)
  3. メールの件名に「受講者番号・お名前」を必ず記載してください。(例:1-001 音楽花子)
  4. メールの本文は空白で結構です。
  5. 一通のメールに、全科目のレポート(Wordファイル)を添付してください。
  6. 添付ファイルの数を必ず確認してください。
  7. メール送信後、3業務日以内に事務局から返信メールを送信します。3業務日以内に返信メールが届かない場合は、事務局までご連絡ください。レポートが着信していない可能性があります。
  8. 下記のメールアドレスはレポート提出専用です。お問い合わせ等、レポート提出以外の用途で使用しないでください。

レポート提出用Eメールアドレス 

report@jmta.jp
※楽譜課題は、従来通り郵便にて提出してください。

各種テンプレート

レポート用紙:ワープロ用 [28kb]

レポート用紙:事例の書き方・研究講座用 [28kb]

五線譜 [11kb]

受講レポートについて(2017年4月5日付通知より抜粋)

1 郵送でのレポート提出の廃止について

上記「各種テンプレート」からレポート書式をダウンロードしてワープロで作成してください。それをパソコンからreport@jmta.jpにEメール添付にて、指定された日時までに事務局へ送信してください。 レポートの合否通知はこれまでどおり郵送にて行います。不合格となった方の再提出の方法も前記と同様の方法で行ってください。

2 レポートの再々提出の廃止について

従来は再提出レポートが不合格となったとき、レポートの再々提出を認めていましたが、今後は再々提出は廃止します。よって再提出レポートが不合格となったときは、次の期でその講習を受講して合格する必要があります。

3 再提出レポートの有料化について

担当講師の再査読手当として再提出レポートは、1本につき2,000円(税込み)の手数料の下記指定口座への払い込みが必要となります。

1) 再提出手数料の払い込み口座 郵便振替口座 00100 2 726138
   一般社団法人 日本音楽療法学会内 資格認定委員会

2) 実施時期 上記1,2は2017年4月から、3は2017年7月から実施

以上

PAGE TOP