NEWSお知らせ

2021年11月 スーパーバイザー養成講座 基礎編Ⅱ-2のご案内

スーパービジョン委員会

  2021年度からスーパーバイザー養成講座:基礎編Ⅱを開講いたします。基礎編Ⅱの講座は、基礎編Ⅰでのピアスーパービジョンの学び(ピアスーパービジョンの概要把握、グループワーク経験)を踏まえ、スーパービジョンについて更に体系的に学び、スーパービジョンに不可欠なコミュニケーションスキルを習得していくことを目的としています。

<基礎編Ⅱの実施について>
基礎編Ⅱは、Ⅱ-1:2021年7月、Ⅱ-2:2021年11月、Ⅱ-3:2022年3月に実施予定です。1→2→3の順番で受講して下さい。
基礎編Ⅱでは、対人援助職のサポートやスーパービジョントレーニングの専門家に講師をお願いし、
主にスーパービジョンの目的と意義、スーパービジョンの機能について理解を深めていきます。
また、スーパービジョンに限らず日常的な支援の場面でも活かせる対人援助技法の演習、自己覚知のための演習なども行っていきます。
グループワークでは、受講者の提示した「話題」を取り上げてグループワークを行い、基礎編Ⅰに引き続きグループ内での様々な役割を体験していただきます。

基礎編Ⅱのシラバスはこちら

<今年度の基礎編Ⅱ 実施日程>
基礎編Ⅱ―1 2021年7月17日(土)/18日(日)9:00~12:30
基礎編Ⅱ―2 2021年11月6日(土)/ 7日(日)9:00~12:30
基礎編Ⅱ―3 2022年3月19日(土)/20日(日)9:00~12:30
※すべてオンライン(Zoom)での実施を予定しております。


 

基礎編Ⅱ-2 2021年11月6日/7日の申し込みについて

 


・グループワークでの「話題提示」について
添付の「話題提示シート」に必要事項をご記入いただき、「SV講座:基礎編Ⅱ―2 話題提示」と明記の上、
学会事務局(report@jmta.jp)まで送信して下さい。応募多数の場合は、委員会で選考させていただきます。
応募締め切り:2021年10月15日(金)15:00 まで

→話題提示シートのダウンロードは こちらをクリック

課題提出用Eメールアドレス:report@jmta.jp

〇提出時の注意〇
1.提出期限をご確認のうえ、上記より用紙をダウンロードし、作成してください。
2.ファイル名を「お名前 提出課題名」としてください。
(例:「音楽花子 スーパーバイザー基礎編Ⅱ―2 話題提示」)
3.メールの件名に「お名前 スーパーバイザー基礎編Ⅱ―2 話題提示」と必ず記載してください。
(例:音楽花子 スーパーバイザー基礎編Ⅱ―2 話題提示)
4.メールの本文は空白で結構です。
5.ファイルの内容を確認のうえ、メールにファイル(Wordファイル)を添付して送信してください。
6.メール送信後、3業務日以内に事務局から返信メールを送信します。3業務日以内に返信メールが届かない場合は、
 学会ホームページのお問い合わせフォームかFAXにて事務局までご連絡ください。
 ワークシートを着信していない可能性があります。
 


 

受講にあたってよくある質問

トップページへ戻る

PAGE TOP