Award & Subsidy日野原賞・海外発表助成

海外学会での研究発表に対する助成について

国際交流委員会

当委員会ではこのたび、若手の育成や海外での研究発表の推進、および日本からの専門的情報の発信を目的とし、「海外発表支援制度」を新設しました。2021年から始動します。以下の募集要項をご熟読いただき、ふるってご応募いただけますよう、ここにご案内申し上げます。

 


 

2021年 海外発表助成制度 募集要項

 

●対象
2021年1月~12月の期間中に海外の学術団体主催の学術大会において、音楽療法に関する研究発表を筆頭研究者として行なった40歳以下の正会員と学生会員を対象とする。海外在住の会員であっても、日本国外および居住国外での発表であれば対象となる。学術大会の開催形態および発表の形態等は問わない。但し、他の研究助成金や勤務先等より渡航費や参加費が一部でも支給された者は応募できない。

●助成人数:若干名

●助成額
2021年の助成総額は10万円で、主催学会の規模、開催地域、および研究発表の内容などを考慮し、渡航費および参加費の一部を助成する。選考は、当学会の国際交流委員会が行い、応募者の人数に応じて各応募者の助成額を決定し、理事会にて最終決定される。選考基準を満たしていない場合は、助成を受けられないこともあり、また、助成対象がない場合もある.

●選考基準
本委員会で定める選考基準「日本で行われた音楽療法臨床および研究に関して、海外で発表するに値する内容のものであるか。」等の選考基準に基づいて選考を行い、2022年3月中にメールにて、応募者に結果を通知する。

●応募締切:2022年1月10日(必着)

●応募方法
以下の応募書類をA4サイズの封筒に入れ、学会事務局宛に送付すること。封筒の表に、「海外学会発表助成応募書類在中」と朱書きのこと。

・ 既定の申請用紙(下記リンクよりダウンロードして記入)
・ 研究発表の抄録のコピー(日本語あるいは英語以外の言語のものには日本語訳を付けること)
・ 研究発表を行った学術大会の主催団体、学術大会の開催会場、全体のプログラム、および応募者の発表日時と発表タイトル、および大会参加費がわかる箇所のコピー(該当参加費にラインを引くなどして記をつけること)
・ 大会参加費の領収書(コピー可)

●個人情報の取り扱い
応募書類一式は選考にのみ使用し、選考後には破棄する。発表内容について、学会誌編集委員会や研修講習委員会に情報共有を行う場合があることを了承のこと。

 

PAGE TOP