Award & Subsidy日野原賞・海外発表助成

第1回日野原賞選考に関して

日野原賞選考委員会

日野原賞は、日本音楽療法学会(本学会)の創設と発展に貢献された故日野原重明初代理事長を顕彰する学術奨励賞として、このたび創設されました。日野原氏の理念“keep on going”を継承し、音楽療法の発展に貢献する学術研究や臨床現場での継続的な活動を奨励し、その結果、日本の音楽療法が人々の健康維持・増進に貢献することを目的としております。
今回は第1回として、2021年度の募集を下記の要領にて行います。対象となりうる方はふるって応募してください。

2021年度 第1回日野原賞 募集要項

  1. 対象
    A:
    2020年1月~12月までに、日本音楽療法学会誌に掲載された原著、または事例研究の筆頭著者
    B:
    2020年1月~12月までに、国内外の学会誌(第三者による査読のあるもの)に掲載された原著または事例研究の筆頭著者(本学会員に限る)
    C:
    2020年4月1日〜2021年3月31日の期間に、音楽療法の普及・発展に貢献した活動を行った本学会員、または本学会員が運営する組織・団体
  2. 添付書類
    (1)推薦書2000字以内(B.C.の場合に必要)
    (2)活動概要A4サイズ1枚(論文の場合は利益相反の記載も含む)
    (3)論文別刷(A.Bの場合に必要)が必要となります。
  3. 応募締切
    2021年6月15日(火)必着
  4. 受賞者
    同一年に1名または1団体、対象となる論文・活動は、日野原賞選考委員会で審査され決定されます。
  5. その他
    • 審査結果は、学会誌、学会ニュース、学会ホームページにおいて公表されます。
    • 2021年9月の本学会学術大会で授賞式が行われ、受賞者には賞(楯、賞状、10万円)が贈呈され、受賞記念講演を行っていただく予定です。

書式ダウンロード

PAGE TOP